_lethal dose

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.27[金] 【※ネタバレ/18禁BL】少年アリス感想





夜な夜なツイッターでつぶやきながらプレイしてたのですが、無事フルコンしましたー。
せっかくなのでさくっと感想書きます。



※盛大にネタバレ
※わりと赤裸々に18禁



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓









【プレイ順】
白兎⇒チェシャ猫⇒帽子屋⇒蛹⇒双子

※GOODとBAD交互に回収しました。



【おすすめプレイ順】
白兎⇒帽子屋⇒チェシャ猫⇒双子⇒蛹

※白兎ルートが表で、蛹ルートが真相ルートだと思うので。







【白兎】

焦らしプレイでした、大好きな焦らしプレイ!
おねだりするアリスが見られるルートです。
中の人的にも大好きなので期待通りというかそれ以上でした。
白兎ルートは表ルートというか、世界の成り立ちや仕組みをいろいろ教えてくれるので最初にプレイすると入りやすいかなと思います。

GOODが一番好きだなと思ったルートでした。
アリスが唯一元の世界に戻れたルートなんだけど、自分の居場所は白兎の隣しかないって自分からまた穴に戻って来るところ、
素敵だなと思います。
アリスが白兎を好きになった理由も、白兎がアリスを好きになった理由も、一番丁寧に描かれてると思います。

白兎はずっと暗闇から出られなくて、ひとりっきりで世界のゴミと戦わなくちゃいけない決まりなんだけど、
そこにアリスが落ちてきて、ビンをくれた。
それは白兎にとってとても大きな意味があったと思う。
初めて自分のことを見てくれたひと、
初めて自分のことを考えてくれた他人。
彼にとってアリスは暗闇の中の光に見えたんじゃないかな。

傷を負う事にも血を流すことも平気で、闇から出られないのを当たり前のことのように受け容れて、
そんな白兎をアリスだけが「かわいそう」と言って泣いてくれた。
自分のために泣いてくれる人の存在、その大きさって計り知れないと思う。

だから白兎はアリスの事が大好きで、だけど好き好き言い過ぎて薄っぺらいと思われてて。
ただ伝え方が分からなかっただけじゃないかなと。
真っ直ぐなだけに不器用なんだろうね。
白兎がアリスに向ける言葉はすべて真実だったと思う。
だからこそ、心が通じ合ってからの「愛してる」の重みには違いが生まれた。あの重さ、すごく好きです。
アリスが心を開いたから、アリスの心の深くにちゃんと届いたからこその、重みだと。
誰でも心を開いていない人の言葉は、どんな言葉でも薄っぺらく聞こえてしまうものだから。
真実の言葉を受け取りたいなら、まずは自分から心を開いてみなくてはいけないのかも知れないと思いました。

自分のことには無頓着で、大事なモノも大事にしようとしない白兎だけど、
アリスに対してだけは違ってた。
アリスが怪我をしそうになると必死になって手を伸ばす。守ろうとする。アリスのために戦う。
そんな白兎が大好きです。


王になりたい理由もとても明白で彼の優しさなのかも知れないなと。
自分を捕らえていたうさぎの穴を塞ぎたい。
白兎が「王」という役目になって「白兎」がいなくなってしまっても、次の哀しい「白兎」が生まれなくて済む。
それは白兎の切なる願いだったのだと思います。

白兎はたぶん、心がひとつの所にしかいかないんだろうな。
一途なんだと思う。
アリスのことしか考えてないし、アリスしか見てないし、
だからアリスには白兎の分まで、白兎のこと考えてて欲しいなって。見てて欲しいなって思うんです。
なんか白兎って危なっかしいから(笑)
そういうの、相思相愛って言うんだろうなぁ。良かったです、白兎とアリス。


BADは白兎がヤンデレに変貌するよ!
ヤンデレ兎もかなり良いです。
野次馬さんこんなハァハァ言うの…!?っていうw
もうセリフの文字と声が違いすぎるw
楽しんでやってらっしゃるんだなぁってのが伝わってきました。
中のひとの吐息演技が大好きでね!いやぁ良かったね、耳レ●プされたい方には特におすすめしたいです。








【チェシャ猫】

フォロワーさんに「リア充だよ」って教えられてたんですが!
リ ア 充 で し た !
もうね、ほんと可愛い。最萌えルートだよ間違いなく。
泉でキャッキャウフフとかおまえらwってなる可愛すぎ。
ツンデレケンカっプル最高だね。

チェシャ猫、いいやつです。
最初のビジュアルだけ見た段階では、そんなタイプではないかなーだったんだけど。
プレイしてみて予想のはるか上いく可愛さで大本命かも知れない。
アリスとも一番対等な気がするし、唯一アリスを本名で呼んでくれたしね。
つんつんしてるかと思えば照れ屋で表情がころころ変わるのがすごく可愛いんだよ。
アリスのピンチになったら現れるしヒーローみたい。
ぶっきらぼうで子供っぽい所もあるくせに、面倒見がよくて果物とか採ってきてくれるし手当てもしてくれる。ほんといいやつ。

他ルートでもチェシャはちょいちょい出て来て助けてくれるんだけど、
別ルート攻略中だとチェシャに冷たい選択肢を選ばなくてはいけなくて。
冷たくされるとしょぼーん(´;ω;`)ってなるし拗ねるんだよね。もうね、しょぼーん(´;ω;`)とか反則。連れて帰ったろかと。
猫だし耳と尻尾の描写があるってだけで萌えるのに、いろいろツボを突かれて萌えちぎりました。

GOODの終わり方もチェシャらしくて自由な感じが好きだなー!青い空が似合うよね。
服は冒険者みたいになってたけどw
アリスの女王衣装はチェシャルートが一番好きです。ひらひらパンツ可愛い。


でもBAD厨なのかBADが大好きでね…!
BADではアリスが世界の歪みを背負って世界と一緒に消えてしまうことになるんだけど、チェシャはそんなアリスに最期まで寄り添うんだよね。
滅びから逃れるようにGOODと同じように色んな世界に連れて行って、
一緒に居られる時間を少しでも長引かせようと話しかけて。
受け攻めどちらかが死ななくてはいけない世界で、片方が最期の瞬間まで傍に居続けるっていうのほんと弱いんで、このED大好き。
いろいろチェシャのその後を想像してしまうんだよね。
死んでしまったら砂になるんだけど、それも一瞬で消えてしまうから、泣きながら抱き締める亡骸すらなくて、
ただただ返事のない虚空に二度と聞けない声を求めて、喉が枯れるまで名前を呼び続けるんだろうかとか。
それすらできなくて終わりゆく世界に身を任せ、瞼を閉じてアリスとの楽しい思い出を脳裏に描きながら、
いつ来るとも知れない滅びの瞬間まで、孤独と不安と悲しみで押し潰されそうになりながら、ひたすら待つのだろうかとか。
想像してしまう。
つらいんだけど好き。
私わりとチェシャに対して鬼かもしれない。愛情です。

このゲームは分岐がいろいろあって、BADがいくつかあるんだけど。
もうひとつのチェシャBADはつらすぎた…。
シチュエーション的には好きなはずなのにあれはあまりにチェシャが可哀相でみてられない…。
いくら叫んでも手が届かなくて、透明な壁の向こう側でアリスが犯されるのを叫びながら見てなきゃならない。
そんなチェシャ猫、可哀相で可愛いってまさにこのこと。








【帽子屋】

ひたすら優しくて従順な人でした。執事みたい。
服もあっという間に作ってくれるんで、レイヤー的にはすごくいいry
開けてはいけない扉の謎を解くともっと鬼畜に変貌するのかと思いきや、
突如始まる鏡プレイw
いや鏡プレイも大好きだからいいんだけどね。
終始手袋をしたまま情事に及ぶのは痛いんじゃないか?という疑問が頭の中を駆け巡っていました。
ほんと「薬」は無敵の潤滑油だとおもう、

話的にはジャックとのいきさつをもうちょっと詳しく掘り下げて欲しかったっていうのが大きいかな。
候補者の座をジャックから奪ったってくだりがあったんだけど、
エクストラのSSを読んでもアリスが普通に帽子屋にビンを渡しているような感じだし…。
その辺がフルコンしても解けない謎でした。


でも帽子屋も好きです。
王にはなれないはずの帽子屋が王になりたいと願った理由。
とてもささやかで可愛いなと思いました。

人の体温が欲しいと。
かつて体温のせいで幼いアリスを泣かせてしまったからっていうことだけでなく。
大好きな人の温もりは何よりも安心するものだと帽子屋自身がその時に知ったからではないかなって。
自分もアリスを安心させられる温かさが欲しい。
大好きなひとに温もりを分けてあげたい。
そう願うのはとても帽子屋らしくて素敵だなって思いました。


しかしここでもやっぱりBADが大好きでね。
帽子屋もヤンデレになります。
人形のようになったアリスを抱き締めて、ずっとずっと愛を囁く。
このゲーム、ヤンデレ要素多数なんでヤンデレ好きとしては本当にたまりません。
まじ誰かヤンデレについて語ろ?
全ルート通じてテク的にも帽子屋が抜きん出てると思うなぁ。
アリスの気持ちイイトコ開発には一番積極的だったし。
やっぱ鏡プレイって三角形の頂点のテクニシャンしかできないのかーー








【蛹】

双子に期待して双子をラストに持っていきたかったので蛹攻略することにしました。
ビジュアルは嫌いじゃないし「調教師」っていうからもっといろいろ教えてくれるんだと思ってたんだけど…!
ルート入るとおとなしくなっちゃって「調教師」って肩書きどっかいってたw
ひとまわり以上年下の誘い受けにたじたじで相当奥手なひとだった、
「そんなに煽るな、我慢できなくなる」とか言うから、もっとスゴイと思ってたのに
普通に突っ込んだだけでした!
いやそれが普通なんだと思うけどさ、他がきわどすぎるんだねきっと。

年齢差とかも好きだし、年の差はわりと気にならないので
蛹がぎこちなくアリスの頭撫でたりするシーンは可愛かったなぁと。
アリスが一番惚れてたのも蛹だと思うし。
BADでもぞっこんだったしね。そこはアリ。
あと不思議の国の世界と現実世界の繋がりや女王と王の関係など、
いろいろ謎が解明されるルートでもあります。

ただBADにもっていくと女王様を選ぶっていうのがなぁ。
親と恋人を取り合う心境ってちょっと私には難しくて理解が…
親か子かで揺れる気持ちもわからないので受け攻めどちらにも感情移入はできませんでした。
けっこう違う意味でハードだったわ。

でも王様衣装は蛹のが一番カッコイイと思うよ!








【D&D】

大好きな双子!期待以上の素晴らしさでした、最後にとっておいて良かった。
楽しみにしてた二輪差しもあったし、かくれんぼしながらクローゼットで縛りプレイやら飴玉をア●ルボールのように突っ込んじゃったりとか。
ほんと様々な角度から様々なシチュエーションで楽しめます。
アブノーマル好きにはうってつけ。

双子の家も本当に可愛くてすごく魅力的です。
誰もが一度は憧れるお菓子の家。
変態な人も楽しめるルートだけど可愛いモノが好きな人にもぜひ見て欲しい…!
あれを双子たちがアリスのことを考えながら一生懸命作ったんだと思うと、あの二人を放っておけないってなるアリスの気持ちがよく分かります。
夢がいっぱい詰まってた。
王様になれると世界を好きに変えられるんだけど、双子たちが願った空の色も本当に綺麗で。
あの世界に住みたいと思いました。
あんなに綺麗な空を自由に飛びまわる、素敵だね。


大人になってからも美少年だけど声音は少しトーンを下げていて、演じ分けだなぁと。
実際の子供が声変わりしたみたいな雰囲気でした。
ビジュアルは個人的にチョロ毛の三つ編みが大の苦手なんで通常の方が好きなんだけど。
つか通常双子の天使具合は半端ない。ほんと可愛いよショタ可愛い。
天使な笑顔で残酷なことをしちゃうあたり、たまりません。
自分たちが子供で可愛がられて当たり前の存在って思ってるあざとさも好きw
過去編の双子はそれを越える天使さ。ほんと可愛いよry


双子は某ボブゲ(笑)みたいに仲良くアリスをわけっこするのかなーと思ってたんですが、
二人で一つだったのにアリスを巡って崩れてくのも人間らしくていいなって。
王様にはひとりしかなれないっていう条件が加算されると、わけっこはできなくなる
お互いを愛しているけれど、お互い以上に愛する人ができてしまった時、
それが大人になって、個別のアイデンティティを持つってことなのかも知れないね。


そんなわけで相変わらずBADも大好きです。
双子のどちらかとしか関係をもたないとBAD直行。首ゴキッの音が頭から離れません。
どちらかの名前しか呼ばないと、呼んだ方が死んでしまう。
哀しくて切ないBADです。好きだと気付いた瞬間、その人が殺される。
そしてとんでもなくヤンデレです。
ヤンデレタイプでいうと片方は愛する人の自由を奪って物理的にも精神的にも依存させる依存強要タイプ、
もう片方は愛する人の周囲を陥れてそれを武器に自分の所にしかいられないようにする理知的束縛タイプ。
どっちのヤンデレも好きだし双子どっちも好きなんだけど、私はディー推し^▽^
目潰しちゃうってヤンデレの極みだよね。アリスに自身の命を自由にできるのは自分なんだと知らしめて、生きていくにはこの男に縋るしかないと思い知らせる。
恐怖ではなく愛を囁きながら。
黒包帯って淫靡だな、と思いました。









【その他】

このゲーム、アブノーマルだしヤンデレ多いって聞いてたのでそれに期待して買ったんですが、
プレイしてみてけっこう業が深い話で驚きました。
ちなみに原作はまだ未完結のWeb小説サイト様らしくて。
フォロワーさんにもちらほら知ってる方がいらっしゃって語れて嬉しかったなぁ。
機会があれば原作もぜひ読んでみたいと思います。


アリスはその世界では候補者から「力」を受け取らないと死んでしまうんだけど、
「力」を込めた「薬」が媚薬になるってところ、心も体も通じ合うと瞳の色が変わるって設定がすごく好きだなと。
「力」は直接肌と肌の触れ合いで少し渡す事ができて、粘膜が一番渡しやすいし長持ちするみたい。
なのでハグでは数時間、キスで半日、セッ●スで数日って感じ。
実際好きな人とハグとかキスとかしたことある人はなんとなく感覚的にこれ分かると思うんだよね。
だから面白いなぁと。


そして業が深いと思ったところ。
愛し合わなければ王と女王にはなれないはずなのに、
王様は女王様を愛していないと言い、女王様は別の世界に夢中になった。
愛されなければ滅びる世界で。

思うに私は王様は女王様を愛していたと思うんだよね。
彼自身がその気持ちに気付いていたかや、女王様への伝え方が正しかったかは別にして。
だって愛していなければ世界中の女を殺したりしないだろうし、別の世界に行こうとした女王様のことも黙認できた。
あの人にとって世界がどれほど価値のあったものかは分からないけど。
支配者ってだけのただの椅子に満足するような男ではないと思うんだよ。
要するに王様が欲しかったのは女王様の愛情。
それを言えずに、自分でも分からずに、どう甘えていいのかどう伝えていいのかずっともやもやしてたんじゃないかな。
寂しいひとだったんだと思う。

それで擦れ違ったわけだけど、別の世界で子作りまでして来られた王様の心中たるや…。筆舌に尽くしがたいと思うね。
女王様も負うべきところはあるんじゃないかなと。
でも女王様や王様ばかりが悪いんじゃなくて、そもそも蛹がなぜ前回の王様選びの段階で力ずくでもどんな手段を取ってでも女王様を手に入れなかったのかと。
しかしそうなると有純は生まれなかったことになり、生まれなければ良かったという結論になってしまう。
そんなことは良いわけがなくて、有純に罪はない。
新しい命は祝福されるべきなんだ。
どんな過ちを犯したとしても、時間は戻せないのだからより良い未来を模索しながら歩んでいくしかないのは現実でも同じこと。

親の間違いは子供が正すなんてそんな運命には現実としても理不尽さを感じるけれど、
新しい世代が過去や親を見て学んでいかなければならないのもわかる。
人が人である限り間違いや過ちはなくせないのだから。
どこかで罪を犯しながら、何かを犠牲にしながら、生きていくしかない業。
自分の今の時間が恐らくは捨ててきたものや失ったもの、果てしない犠牲のうえに成り立っているんだと、そんなことを考えました。
深く考えるとシビアだなぁ。
でも夢見がちなだけではない話が好きなので。
「少年アリス」満足です。



音楽もとても綺麗だったよ。
システムもさくさく動くしプレイ環境も快適。
同人ゲーとは思えないクオリティでした!


いろいろ書いたけど王様も女王様もすごく好きだよ私。
女王様は綺麗だし、王様はド変態でド鬼畜w
王様BADルートしかないけどどれも好き。
まさか半陰陽が見られると思わなかったなぁ。
王様ほんとなんでもアリだよ、まじチートw

あと触手プレイ!こういうのも期待してた!
触手プレイ公開生ライブなんてほんともう王様さすがとしか言えねぇ。
触手うにょうにょはファンタジーでしか見れない醍醐味だよね。

個人的に大好きなのがクイーンアリスEDと呼ばれているED!
シチュエーション的にもすごく萌えるし、チェシャはリバというか精神的受けがすごく似合うと思うので。
首輪がとても似合ってたよたまらんよ。
主導権握ったドS受けも大好きだし。
アリスのビッチ女王っぷりがいかんなく発揮されてる渾身のBADだと///
チェシャの声もいいねーほんといい。このルートと双子は飽きずに何回も見てました(笑)




というわけで思いのほか長くなってしまったけどここまでお付き合いありがとうございました!
ヤンデレ・アブノーマル大好きなひとにはオススメです(笑)
グロはあんまりないですが痛いシーンはあるので要注意。
流され受けなので苦手じゃない方に。
高い系の受け声大好きなんで私はすごく楽しめました♪

Copyright © ユキト。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。