_lethal dose

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.18[金] オヤスミといってキスをして

35.jpg




そうでしょう?




55_20130118052031.jpg
倭:水稀リオ 江夜:氷咲ユキト



48_20130118051808.jpg


41_20130118051943.jpg



普段、百合は絶対にしないんだけど、江夜と倭は特別です。




25_20130118052028.jpg 7_20130118051945.jpg 14_20130118051948.jpg



スカートなんて久しぶりに履きました。
履けてしまった。それぐらい、この二人が大好き。
ずーっとやりたかった。
どうしていいか分からなかったけど、倭が隣に居てくれたので安心でした。



18_20130118051949.jpg



LOVELESSはどの組み合わせも共依存の関係がとても好きです。
お互いが居ないと生きていけない。成り立たない。
そういうのって素敵だとおもいませんか。
病的にまで美しいと私はおもう。
だってそんなの簡単にはいかない。


死んでもいいと思えるほどの絆を見つけられた。
生きる価値があるとすればそれだけでいい。



22_20130118052026.jpg




人も生き物も生まれた時から死ぬことだけは絶対で。
どんな存在にも平等に与えられているモノ。
歩みを進めた時からすでに消滅が決まっているアポトーシスの原理。
出会った時に、揺り動かせない絶対の別れが始まっている。

では何故生きなければならないのか、と。
意味のある無いに関わらず、諦めでも期待でも執着でもなくて。
純粋に
小さい頃からそれがずっと疑問だった。



今でも正しい答えはわからないのだけど、


たぶん、「見つけるため」なんじゃないか、って思ってる。



13_20130118051947.jpg



手首を切った意味と
交わした約束のほんとうの意味。

今度はそういうのも含めてこの二人を撮れたらいいなと思います。


またスカート履かせてね。
似合わないけど。



57_20130118052025.jpg




LOVELESSの好きなところは言葉に強い力があるところ。
意味をもつところ。

伝えたいときに伝えたい言葉を使っても、届かないことが多いから。
現実はそういうことが多いから。
歯痒くなるのかも知れないね。



言葉だけがすべてじゃないけれど、
言葉にはやっぱり力があると私は思う。
時には誰かを傷つけて、自分を傷つける凶器にもなるけど
暗闇を照らす灯りにもなるってよく知ってる。


それがどんなに不確かなものでも、揺らぎそうになっても、消えることは ない。












50_20130118051810.jpg


「今夜死んだということは、今夜生まれたってことになるのかな」




二人で生きることを決めた彼女たちなら、きっと大丈夫
歩いていける

どんな未来でも


























38_20130118051814.jpg

Copyright © ユキト。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。